プライバシーポリシー

新メインゲートが完成しました! [2007年8月]

2007年8月9日、東宝スタジオにメインゲートとオフィスセンターが完成しました。
どちらも東宝スタジオの新たな「顔」となる施設です。
 
メインゲート外観 左壁面には「七人の侍」の壁画が描かれています。

「七人の侍」巨大壁画

先ずメインゲートの側面には、東宝スタジオで製作された数多の作品の中でも最高傑作とも言うべき「七人の侍」の巨大な壁画が完成しました。絵柄は草原に七 人が集まる有名なスチール・ショットで、前面に立つ菊千代=三船敏郎が12.4メートルという大きさは圧倒的な迫力です。
メインゲート横に描かれた「七人の侍」壁画

ゴジラのブロンズ像

ゲートのもうひとつの脇には、東宝のシンボル・キャラクター「ゴジラ」のブロンズ像がお目見えします。全高2メートルの堂々たる体は黒く光り、建物をも破壊する躯体は力強さに溢れています。
ゲート自体もこれまでよりもやや南に移動。「七人の侍」とゴジラ」ふたつのキャラクターが、お出でになる方をお迎えします。尚、壁画もゴジラ像も、あるの はスタジオ・セキュリティラインの外側。一般の方でも入っていらっしゃれる位置です。どなたでも「七人の侍」とゴジラに会いにいらっしゃれます。
ゲート横「ゴジラ」ブロンズ像

セキュリティの強化

ゲート移設を機にICカードによる管理システムを導入し、スタジオ全体のセキュリティを大きく見直します。スタジオにお出でになる全ての方に、ICカード をお配りし、入退出の際にはこちらをゲートに設置してあるカードリーダーにかざしていただきます。いつ、どこで、どちらのお客様がスタジオをご利用いただ いているか瞬時に分かるシステムです。作品製作に機密性が求められる中、誰もが安心してスタジオをご利用いただける環境を整えました。

オフィスセンター

同時に完成しますオフィスセンターでは、東宝(株)スタジオ経営部・(株)東宝スタジオサービス・(株)東宝映画・(株)東宝映像美術が新たな事務所を構えます。お客様の声にいつでも耳を傾けることのできるポジションです。お気軽にお立ち寄りください。

東宝スタジオ改造計画 〜21世紀のスタジオを目指して〜

去る2004年3月23日『東宝スタジオ改造計画』が発表されました。この計画は、スタジオ施設の大改造・高速通信網による画像ネットワークの構築・人材育成などがメインとなり、2005年5月のNo.11,No.12ステージ竣工より現在まで着々と新施設の建設が進められております。
下の地図内★マークのある箇所が竣工した新施設です。赤色部分のNo.3・No.4ステージ、塗装は現在建設中です。
MAP
お問い合わせは、『東宝スタジオサービス』 まで
電話番号:03−3749−2121
ステージ内のあらゆる業務を統一的にコーディネートします。
TOPへNEWS TOPへ